代表的なネイルの形やデザインの種類を知っておこう!

代表的なネイルの形やデザインの種類を知っておこう!

ネイルサロンを予約する前に、ネイルの形や、代表的なネイルデザインについて知っておくと、スムーズにオーダーできますよ。
ぜひ、理想のネイルのイメージを膨らませてみてください。

 

爪の形の種類

 

爪の形には、5つの種類があります。

 

ラウンド

先端が平らなもので、サイドは真っ直ぐです。小さい爪で、少し自信がない、そんな方にオススメです。

 

オーバル

ラウンドと似ていますが、サイドをされに削り丸みを出した形です。小さいお子様がいるママさんにも人気です。

 

スクエア

全体的に四角い形です。強度は一番高い形になっています。

 

スクエアオフ

形はスクエアに似ていますがサイドが削られている形です。一番指を長く見せてくれる形でもあります。

 

ポイント

先端部分がとんがっている形です。4つの形とは少し違う、独特な雰囲気になっています。

 

このように爪の形にも特徴があります。自分の生活に合った爪の形を選びましょう。

 

ネイルデザインの種類

 

実際にネイルを予約しようとしても、初めての方はわかりにくいと思います。なぜなら、ワンカラー・ラメグラデーション〇〇円〜、と掲載されているホームページがほとんどです。

 

基本的なネイルの種類を認識していないと、何を言っているか全くわからないですよね。

 

ワンカラーネイル

10本の爪全部を同じ色に塗ることです。シンプルが好きな方にオススメです。

 

グラデーションネイル

爪の先が一番濃くなるように色をいれていくネイルです。ラメグラデーションも同じで、単色のグラデーションにラメが入っているか入っていないかで名前が変わります。

 

フレンチネイル

爪の先に色をいれたネイルです。逆フレンチネイルというのもありますが、こちらは普通のフレンチネイルと逆で、根元には色をいれないようにすると逆フレンチネイルになります。

 

また、斜めに色をいれたりすると変形フレンチネイルにもなります。

 

マーブルネイル

名前の通り何色かを混ぜてマーブル模様にするネイルです。混ぜ方によって雰囲気がガラッと変わります。軽めのぼかし方だとフワッとした印象になりますし、粗めのぼかし方だとプッチ柄のような感じになります。

 

3Dネイル

リキッドパウダーとアクリルリキッド、この2つを使ったものです。ネイルに立体感をつけることができ、とても目立ちます。

 

このようにネイルのデザインにも色々な種類があります。まだまだデザインは存在しますが、こちらが基本のネイルデザインになります。

 

これを頭に入れておけば、自分のやりたいネイルのオーダーもしやすくなりますし、お店のホームページの料金表もわかりやすく見られるようになります。

 

 

まとめ

 

ネイルの種類の選び方は、自分の爪をどうしたいかだけではなく、日常生活に支障のないネイルを選ぶのが一番の優先順位です。仕事上、爪を伸ばせない方や派手なネイルはできない方など理由は様々です。

 

それぞれ自分に合ったネイルの種類を選びましょう。基本のネイルの形・デザインを覚えておけば、あとは自分好みのデザインを考えるだけです。誰ともかぶらない世界に一つだけのデザインを考えることができるネイルは、とても魅力的ですね!

 

 


このページの先頭へ戻る